帰ってきたぞ!僕の愛靴の「ビルケンシュトック ファルコーネ FALCONE」!!

ビルケンシュトックのファルコーネ

おーっ!ついに僕の愛靴のビルケンのファルコーネの修理が終わった!!かれこれ修理に出してから1ヶ月くらい掛かりました。ソールが減りすぎてしまったので、ソール張替えの大事な手術に成功して戻ってきました。本当に待ち遠しかった!

革靴は本当に長い年月を掛けて一緒に成長していくものだ

僕がこの靴を買うキッカケを与えてくれたのは、原宿にあるビルケンのお店の店員さんに、2年掛けて鍛えあげられたファルコーネを見せてもらったからだ。僕はそれまで靴は消耗品なので、安い靴を買って壊れてはまた新しい靴を買っていた。しかし店員さんに見せてもらった靴を見た瞬間に、高くても大事に手入れをしてあげて、長い年月をその靴と過ごす事に魅力を感じたのである。

その時に即効で購入したのが、1年半くらい前だろうか?僕は今でも大事にこの靴と一緒に過ごしている。仕事に行くときもプライベートの時も。依然とは違い、靴にすごい愛着が沸いてきたのは事実である。しかもソールを張り替えた事で、新しい靴に産まれ変わったのだけど、1年半という期間が作り上げた靴の”アジ”すなわち魅力があるのです。

ファルコーネの前面

色々な角度からファルコーネを撮ってみる

あまりに嬉しかったので、一眼レフで靴の写真撮影を独りニヤニヤしながら撮ってみた。

ファルコーネを全体からの写真

まずは正面からパシャッ!

ファルコーネのつま先部分

靴のつま先をパシャッ!パシャッ!

ファルコーネを横から撮った写真

横からパシャッ!パシャッ!パシャッ!

愛着が沸きすぎて、写真撮影に結構な時間を使ってしまった。それ程この靴に愛情を注いでいる。

素敵なサービスをしてくれた

自分が想像していた以上のサービスをしてくれると、とてもそのブランドの事を好きになってしまう。ファンになってしまうという事だ。今回、ビルケンのお店がしてくれた事に僕は凄い感動してしまった。それは靴紐を新しいのものに交換してくれたことだ。

ファルコーネの紐部分

店員さんから言われたのは次の通り。『今までお使いの靴紐が切れ掛かったていたので、もし良ければこの靴紐をお使いください。』僕も修理に出す前から靴紐が切れ掛かっている事は分かっていたのだが、今回無料でこのようなサービスをしてくれた事に凄い感謝してます。

まとめ

今回靴が戻ってきたので、またこの靴と一緒に日常を過ごしていこうと思う。年をとってきたからなのだろうか?今までは何でも安いもので済ましていたんだけど、靴がきっかけになったのか、高いものでも、自分が良いと思った物と長い付き合いをしていく事に魅力を感じる今日このごろです。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ