パスタのゆで方必見!俺流アルデンテで美味しくパスタを茹でる方法を伝授!?

パスタのゆで方

毎日美味しいパスタが食べたい。

私はそれくらいパスタが大好きな人間です。子供の時はパスタが好きでは無かったのですが、ある時にお店で食べたパスタが、私の脳と胃袋を鷲掴みにした時から、パスタが大好物になりました。仕事が休みの日には、私が家族に昼ごはんを作ったりする時がありますが、その時は至って麺類が多く、パスタ率が非常に高いです。

今日は私が普段からやっているパスタを美味しく茹でる方法、俺流アルデンテを伝授します。

たっぷりの水に塩を入れて沸騰させる

この辺はパスタを作るに当ってあたりまえの作業ですが、一応順をおって説明させていただきます。鍋に水を入れてファイヤーで水を沸かす所から。お水の中には塩を入れておいてくださいね。ちなみに塩の量なんかは適当ですw

男の料理は適当さが全てなのだ・・・はい、私の言い訳です。

ちなみに日本パスタ協会というのがあるらしく、そこにパスタを茹でる時には、水1リッターに対し塩5~10gが目安だそうです。詳しくは以下にリンクを貼って置きますので、宜しかったらどうぞ。

パスタのおいしいゆで方│パスタの基本│パスタを知る│日本パスタ協会

パスタを沸騰したお湯に投入し2分茹でる

鍋の蓋を閉める

ここからが俺流アルデンテの方法になるのですが、私の茹で方はパスタの袋に書いてある茹で時間まで茹でるのではなく、沸騰したお湯に適当にパスタを入れて、2分間しかパスタを茹でません。2分だけ茹でれば良いんです。

『2分間って・・・本当に大丈夫なの??』

はい、大丈夫です。この後お伝えする方法でやっていただければ大丈夫です。私はこの方法でいつもパスタを作って美味しく食べているので、私の胃が普通の人と変わりない胃であれば、他の人でも問題ないんじゃないでしょうか?

鍋に蓋をして火を消し8分放置する

美味しいアルデンテを作る方法

では俺流アルデンテの方法を続けますね。2分間ファイヤーで茹でたら、鍋に蓋をしてファイヤーを消火してください。変な言い回しでごめんなさい。コンロの火を消してください。ここで重要なのが、ちゃんと鍋に蓋をしてください。蓋をしないと、鍋のお湯がすぐに冷めてしまいますので(特に冬場なんか速攻冷めるので注意してください)、きちんと鍋に蓋をすることです。超簡単でしょ?

この放置時間を利用して、パスタの具材を調理すると時間を有効活用できますね!私はいつもこの放置時間の8分を利用してパスタの具材を適当に調理しています。

はい!美味しいアルデンテのパスタが出来上がりました!

8分たったら鍋の蓋を開けてみてください。美味しいアルデンテパスタの出来上がりです。季節によってはまだ麺が硬い場合もありますが、このあとフライパンで調理などをするので、パスタが完成したときは、良い感じに出来上がってます。

まとめ

騙されたと思って、私の適当なアルデンテパスタの作り方を試してみてください。私と同じような胃の作り方や味覚であれば、きっと美味しいアルデンテパスタが作れます。ちなみにですがこの茹で方は、ずーっと昔にテレビでやっていた方法です。『俺流アルデンテ』と記事を書きましたが、全然俺流でも何でもありませんw盗作ですなwでも本当に美味しいアルデンテパスタになるので、是非お試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ