ほうれん草とベーコンのパスタを美味しく作る方法

ほうれん草とベーコンのパスタ

今日は仕事場でほうれん草を頂いたので、お昼にベーコンとほうれん草のパスタを作りました。私が普段パスタを作る時に良くやっている方法で、この方法で本当に美味しいパスタを作れることが出来ました。この方法は以前の職場の先輩に教えていただいたのですが、今でもパスタを作る時には欠かせない方法です。

その方法とは隠し味に鶏ガラスープの素を入れるということです。

では順に追ってパスタのレシピをご紹介します。

用意する物

  • パスタ・・・4人前500グラム
  • ほうれん草・・・1束
  • ベーコン・・・3枚
  • オリーブオイル・・・大さじ5
  • にんにく少々
  • 鶏ガラスープの素・・・適当にパラパラと(今回のキモのはずなのに適当
  • ブラックペッパー少々
  • パセリ少々
  • 塩少々

材料の下ごしらえ

ほうれん草とベーコンの下ごしらえ

ベーコンは縦長に切ります。ほうれん草は適当に切ってください。ほうれん草は熱が加わると小さくなるので、なるべく大きめに切っておきます。超簡単なしたごしらえですいませんw

パスタを茹でる

パスタのゆで方

パスタを茹で過ぎると美味しくないので、注意して茹でてください。私は俺流アルデンテを作る方法で、いつもパスタを茹でています。もし宜しければ参考にしてください。

フライパンで炒める

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火をつけます。にんにくチューブでも大丈夫です。今回私はチューブしかなかったので、にんにくチューブで対応しました。ちなみにこの時、弱火にしておきます。にんにくの香りがしてきたら、ベーコンを入れて炒めます。

ベーコンを炒める

ベーコンに火が通ったら、ほうれん草を入れてさらに炒めます。

ほうれん草を炒める

具材が出来上がったら、茹で上がったパスタをフライパンに入れて一緒に軽く炒めてください。その時にパスタの茹で汁も少々いれてください。

パスタを一緒に炒める

隠し味に鶏ガラスープの素を入れ、味を整えて出来上がり

鶏ガラスープの素を入れる

ここが美味しいパスタを作れる隠し味です。鶏ガラスープに素をパラパラ入れて、塩とプラックペッパーで味を整えます。味が整ったら出来上がりです。超簡単美味しいパスタの出来上がり。

まとめ

今回の隠し味となった鶏ガラスープですが、この鶏ガラスープの素というのは、本当に優れものです。僕はパスタを作る時には良く使っています。男料理で適当な味付けですが、家族が美味しいと言ってくれるので、作って良かったと思えます。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ