御殿場高原時之栖(ときのすみか)のイルミネーションを見てきた!

時之栖のイルミネーション

12月も始まり今年もあと少しですね。12月といえばクリスマスシーズンですが、街の色々な所でクリスマスイルミネーションが飾られてきていますね。寒い夜にあの温かく綺麗な光に癒されています。イルミネーションという事で、先日、家族で静岡県御殿場市にある時之栖(ときのすみか)というリゾート地のイルミネーションを見てきました。

東名高速道路に乗って、裾野から10分くらいで時之栖(ときのすみか)に到着。夕方に現地到着したのですが、イルミネーション目的のお客さんが結構いらっしゃいました。さすがテレビでイルミネーションベスト10で、見事1位を獲得した事だけありますね。

光のトンネルのイルミネーション

光のトンネル

全長450メートルある光のトンネルのイルミネーション。とても明るい光のトンネルで子供たちも喜んでいました。電球も約480万個使用しているらしく、トンネルの中はとても明るいです。イルミネーションというと、暗い中で光る装飾みたいな感じがあるので、光のトンネルの中を歩いていて、イルミネーションを見ているのだけれど、中が明るいので何か変な感じがしました。

時之栖のイルミネーション

今年の時之栖(ときのすみか)のイルミネーションはテーマがあって、今年は『ねぶた』だそうです。どおりでイルミネーションの中にねぶたの飾りがあったのでか!?最初は何で顔が飾られているんだ?と思ってましたが、テーマの『ねぶた』を知って納得。人それぞれ感じる事は違うと思いますが、あのねぶたの飾りは迫力があり良かったです。子供達も恐がるほどでした。

時之栖の光のトンネル

時之栖のねぶたの飾り

光のトンネルの他にもイルミネーションがあったんですね(汗)

正直、光のトンネルだけしか見ていなく、本当は他にもイルミネーションがあったんですね(汗)。僕が見ていた光のトンネルは、第一会場という所で、その他に第二会場(有料)の方にもイルミネーションがあったみたいなのです。僕はそんな事も知らず、帰ってしまいました(汗)。第二会場には、噴水のプログラムがあったり、ウォータースクリーンなるものがあったりと、見所が結構あったので本当に残念です。。

夜に輝くイルミネーション

まとめ

時之栖(ときのすみか)のイルミネーション。光のトンネルの他のイルミネーションを今回は見れず残念でしたが、子供たちは光のトンネルだけでも楽しんでくれてたみたいなので、結果オーライでした。来年は第二会場のイルミネーションもお見てみたいです。イルミネーションと関係ありませんが、時之栖(ときのすみか)にはロッジがあり格安で宿泊出来るんですね。家族と今度は宿泊してみたいです。

イベント情報 | 御殿場高原時之栖 公式サイト

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ