【続】サーファーなら取りあえず聴いておけ!!ちょっとマニアックなインストで海を感じさせる曲、5曲をご紹介!?

朝の海

トシ・・・・・サーフミュージックは好きか?

いきなりですが、サッカー漫画の名作『シュート』の久保の名言をパロってしまいました。全国シュートファンの皆様、大変失礼な事をしてすみません。

さて『サーファーなら取りあえず聴いておけ!!サーフィンに合う曲、サーフィンの時に聴きたい曲、5曲をご紹介!!』の記事が、何気に好評だったので、サーファーなら取りあえず聴いておけ!!シリーズの続編をご紹介させていただきます。今回はインストゥルメンタルで、とても気持ちよいメロディが海を感じさせたり、夕日の砂浜を思い浮かばせる曲です。

Tommy Guerrero | 『B.W.’s Blues』

スケーターな誰もが知っている伝説のスケーター『トミーゲレロ』。80年代に伝説の「ボーンズ・ブリゲート」の最年少メンバーで。リアルタイムではないですが、僕がスケボーをしていた時に「ボーンズ・ブリゲート」でサンフランシスコの街を楽しそうに、そして気持ちよさそうにクルージングしてる姿を見て、スケートってやっぱ楽しいなって興奮したのを思い出します。

今では、クセ毛・黒ぶちメガネ・髭なカッコ良いオジさんですが、そんな彼が奏でる音楽は、とても気持ちの良いインスト曲です。今回ご紹介する『B.W.’s Blues』はファーストアルバム『Loose Grooves and Bastered Blues』からの曲で、このアルバムはサーファーならご存知かと思いますが、あのトーマス・キャンベルのレーベル『galaxia』からリリースされています。

彼の音楽は、どこかエスパニックな感じですが、ヒップホップ、ボサノヴァ、ブルース、ジャズなどのコードやリズムなどのエッセンスも加わり、オシャレ感満載です。歌などなくても聴けて、海やサーフィンを感じさせる曲です。

Ray Barbee | 『A Word Aptly Spoken』

彼も大好きなアーティストです。レイ・バービーもトミー・ゲレロと同様で、スケーターでアーティストです。彼の音楽を始めて知ったのは、スケボーのビデオで彼の音楽が使われていたからでした。4トラックで作ったような感じのテイスト、気持ちよいギターのカッティングやメロディ

この曲は夏の早朝の浜辺みたいな感じの曲です。ゆるやかでメローな波でロングでサーフィンみたいな感じです。この曲が入っているアルバムもトーマス・キャンベルのレーベル『galaxia』からです。トーマスのレーベルは本当にセンスが良いです。彼のセンスは、彼のサーフムービーを見ていただけたら分かると思います。

レイの音楽はとても楽しい気持ちで音楽をやっているんだなと、僕は感じます。作りこまれた音楽ではなく、シンプルな構成なのですが、ひとつひとつの音たちが笑っているような、そんな感覚です

The Mattson 2 | 『Pleasure Point』

トーマス・キャンベルに発掘された双子のミュージシャンで、彼ら自身もサーフィンをやっているそうです。ロングボードでゆるい波を乗るのが好きって、確か雑誌に書いてあったようなないような。彼らはジャズの要素が強いのですが、聴いてもらうとちょっとジャズっぽいけど、こいつら絶対色々なジャンルの音楽を聴いているなって感じで、僕はジャズっていうより、これはロックミュージックですと言いたいです。

この曲の1:14あたりや1:55のところなんて、もう水飛沫な感じでしょ!もう気持ちよすぎです!日本にも、ちょくちょく来ているみたいで、是非ライブを見てみたいアーティストです。

Ray Barbee Meets The Mattson 2 | 『Short Strokes』

レーバービーとマトソン2のコラボ音源です。ギターコードやメロディラインとか気持ちよいですね。昔はディスとーションが掛かったコードジャカジャカって好きだったんですけど、今はギターの1音1音に気持ちを込める音楽が好きになりました。この心情の変化は何なんでしょうかね?

この曲を聴いていると、気の合うサーフィン仲間達と、静かで緩やかな波をロングボードで滑りたい感じです。でちょっと疲れたかな?なんて時は浜辺で寝たり、ビールなどを飲んだり。頭の中で良い事が次々と浮かんできます。

Tortoise | 『TNT』

やっぱインストといえばこの人たちしかいません。トータスです。アメリカ、シカゴ出身のポストロックバンドで彼らは僕の大好きなスケボーブランド『エイリアンワークショップ』のファーストビデオ『フォトシンセシズ』の最後を飾っている曲です。

最初のメロディラインとか眠い目を擦りながら、波の様子を確かめる風景が頭をよぎります。3:30からのバンドアンサンブルによる高揚感は、良い波をゲットした感じ、初めて波に乗った時の嬉しさのような感じです。トミー・ゲレロやレイ・バービー、マトソン2は、トータスからの影響を受けているような感じがします。

彼らの曲『TNT』。この曲を聴いているとサーフィンがしたくなるのは、僕だけでしょうか?

まとめ

今回はインストをメインに5曲ご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?普段インストを聴かないという人でも、今回ご紹介した曲を気に入ってもらえて、あなたのサーフィンライフに溶け込んでくれたら幸いです^^

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ