ワードプレスで、ディレクトリからトップページに表示させる時の手順を忘れずにメモっとく!

分からなくて悩む自分
ハロー。君は元気かね?

どうも、はせ坊です。

普段から良くワードプレスを使って、趣味のホームページなんかを作っています。色々なサーバーを使っているのですが、さくらサーバーの場合、クイックインストールなるものがあり、簡単にワードプレスをインストール出来て便利です。

しかしクイックインストールを使った場合、ホームページの表示が、トップページではなく、ワードプレスを設置したディレクトリ表示になってしまい、ディレクトリ表示からトップページ表示に変更する時に苦労してしまいます。

今度新しいホームページを作る時に、また手こずらない様に、このページに備忘録として忘れずにメモっときます。

ディレクトリからトップページに表示を変更する時の手順

まず、ワードプレスのインストールが終わったら、管理画面を開いて、設定→一般設定を開く。その時に中央部分に、WordPressアドレス(URL)というのと、サイトアドレス(URL)があります。

下記の画像がそれに当たります。

アドレス表示(変更前)

次に下記画像の黄色く線が引いてあるように、サイトアドレス(URL)をトップページに変更し、設定を保存します。

アドレス表示(変更後)

これだけで終われば良いのですが、これでサイトを表示させた場合、下記画像のようにエラーメッセージが出てしまい、ホームページがうまく表示されません。

エラーメッセージ

これを修正するのに、次の作業に入ります。何をするのかというと、ワードプレスを設置したフォルダ内にindex.phpがあるのですが、このデータを修正し、トップページにインストールをします。

下記の画像は、ワードプレスを設置したフォルダになります。

黄色く線が引いてあるのが、index.phpなのですが、これを一度自身のパソコンにダウンロードし、メモ帳などで開きます。

index.phpを変更する

メモ帳でindex.phpを開いたら、次に下記にあるソースを加えて下さい。

修正前:require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );
修正後:require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );
※修正後の/wp/の部分ですが、ワードプレスを設置した時のフォルダ名になるので注意して下さい。

修正したら保存し、次にインストール作業に入ります。

下記画像は、トップページの階層部分になります。ここに先程修正したindex.phpをインストールします。

作業が終わったら、トップページを表示し、ホームページがうまく表示されていれば終了です。

変更したindex.phpをインストールする

まとめ

今回、さくらサーバーで実施しました。他のサーバーでも今回紹介したやり方で、問題ないか今度試してみます。いつもワードプレスを使う訳ではないので、忘れてしまうのですが、今回備忘録として残しておくので、次回からはスムーズに作業が出来るかと思います。

いつもこの作業をする際に、お世話になっていたサイトを紹介させていただきます。僕の説明では不十分な場合もありますので、もし分からなければ、下記のサイトを参考にしてみて下さい。

参照サイト:サブフォルダに設置したWordPressをドメインのトップに表示する | NP Log

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ